スタッフ紹介

スタッフ紹介

看護師管理者:田中 麻悠

◆出身地 山形県
◆趣味 猫とのんびり過ごす 海外ドラマ鑑賞
◆誕生日 9月27日
◆好きな言葉 誠実・思いやり
◆出身校 川崎市立看護短期大学

◆今後Locoでどんなことにチャレンジしたいか
もっと地域の方やたくさんのお客様に必要とされる訪問看護ステーションになっていきたいです。
そのためには自分自身や一緒に働くスタッフと共に価値観や思いを共有しながら、お客様に寄り添った看護をしていきたいと考えております。

◆あなたが大切にしている看護師になってよかったエピソード
看護学生時代のエピソードになりますが、老年看護学実習で子宮頸がん末期の患者様の看護を担当しました。
学生であった私はお話を傾聴するくらいしかできませんでしたが、実習最終日前日に「あなたに出会えて良かったわ」という言葉を頂き、ナースステーションに号泣しながら戻ってきたというのが看護師になっても度々思い出すエピソードです。

看護師:吉野 真夢

◆出身地  群馬県
◆趣味 音楽鑑賞(特にバンドが好き)、旅行、インスタに流れてくる料理を色々試すこと
◆誕生日 1996.12.27 小栗旬の誕生日の次の日です。
◆好きな言葉 人生は一期一会
◆出身校  沼田女子高校→千葉科学大学

◆今後Locoでどんなことにチャレンジしたいか
利用者の方の価値観を大切にして、どう生きたいのかを見出し、叶えられるようにサポートしたい。後輩が入職したら、教育にも挑戦してもっとLo.Co.を発展させたい。

◆あなたが大切にしている看護になってよかったエピソード
私が看護師として大切にしていることは、価値観を大切にするということです。3月まで脳神経内科病棟勤務でしたが、難病の方々をみてきて、意思決定支援をする機会が多くありました。ALSの方の受け持ちをし、沢山迷われていましたが、「気切はせず、家に帰って家族と話して暮らして、生きたい。」という価値観を一緒に見出し、他職種で連携し早く自宅へ帰れるよう動きました。最期は病院へ再々入院になってしまいましたが、亡くなる数時間前に「家に帰らせてくれて、ありがとう。沢山話せたよ。」と話していました。患者様の価値観をスタッフで大切にしたことで、その人らしく最期まで生きられたのではないかなと思っており、私の原点でもあるエピソードです。

看護師:齊藤 啓優

◆出身地 埼玉県
◆趣味 読書、筋トレ、服屋巡り、水族館巡り
◆誕生日 10/6
◆好きな言葉 有終完美
◆出身校 日本医療科学大学

◆今後Locoでどんなことにチャレンジしたいか
患者さんの家族や一緒に携わっている医療従事者と協働し、患者さんが家という慣れ親しんだ場所で日々を過ごせるよう、在宅で行えるような筋力トレーニング方法や健康法などを日々学習し、訪問する患者さんに最適化したものを提供できるようにしたい。

◆あなたが大切にしている看護になってよかったエピソード
私が看護師になって良かったと思ったのは老若男女、様々な患者さんとお話をさせて頂く中で「病気にはいついかなる時でも平等に誰でもなる。」という学びを得た事でした。
自分だっていつ今のように当たり前に日々を迎えることが出来なくなるか分からない。今日が最後かもしれない。だからこそ、後悔のない生き方をしようと強く思えるようになりました。
このように考える機会を与えてくれた病院という環境、そして看護師という仕事に僕は感謝しています。

 

お問い合わせ

  • 医師看護師理学療法士診療アシストその他